◆検討事項◆

 ★入退のセキュリティのためにどのような方法が望ましいか?
   @ 何用のセキュリティか?
     ・人の通行
     ・危険物や持ち込み禁止物の持込防止
     ・盗難防止
     ・車の通行
     ・センサーでの反応

   A セキュリティ機器の設置場所
     ・通路
     ・扉
     ・自動ドア
     ・エレベーター
     ・窓
     ・特定の場所
     ・屋外や駐車場

   B 利用権限/アクセス権限
     ・社員の権利者
     ・従業員
     ・来訪者
     ・入場者(事前チケットなど)
     ・事前登録者または未登録者

   C セキュリティ機器・装置
     ・電気錠
     ・生体認証装置
     ・フラッパーゲート
     ・センサーゲート
     ・鍵管理ボックス
     ・ICキー
     ・USB

   D 認証機器・装置
     ・ICカード(MIFAREカード、FeliCaカードなど)
     ・バーコード(二次元、QRコード)
     ・RFID、ICタグ
     ・生体認証(指紋、指静脈、顔、虹彩、人感)
     ・テンキー入力
     ・ID&パスワード
     ・ワンタイムパスワード
     ・温度・湿度
     ・USBトークン
     ・ワンタイムパスワードトークン
     ・ICキーシリンダー

   E その他 要件
     ・必要数量
     ・共連れ入室・入場した場合、退室・退場でチェックできる機能(アンチパスバック機能)
     ・ログ収集(また、リアルタイムで必要か?)
     ・リモートでの解錠/施錠
     ・リモートでの登録、削除、変更など
     ・細かなアクセス権限の設定
     ・ICカードなど紛失時の緊急対応と権限剥奪
     ・アクセス権限のカレンダーや時間、曜日、期間などの設定
     ・勤怠管理などとの併用
     ・統計、アクセス解析など

   F 予算(コスト削減の例)
     ・コストを抑えるために最低限の要件としてアクセス権限者の判別がつけばOKなど
     ・利用者数が多く、また変更が多いので、認証機器のコストを抑えたい
     ・リモート操作や集中管理機能は不要で、スタンドアロンの操作で可
     ・AC電源でなく、電池式で可
     
◆ご要望や提案依頼に関するお問い合わせ◆
  ※以下まで直接、お電話やメールをお送りいただいて結構です。
    ビス株式会社
     所在地:川崎市川崎区渡田2-20-3
     担当:宮下
     電話番号:044-344-3376 
     E-Mail info@biss.co.jp